ゆるく頑張るがモットー

大体タイトルにある通りなんですが

「ゆるく頑張る。」が基本信条として私の中にあります

 

これの意味は(ゆるく、自分のできることはやって、気を張らずに、頑張る)

という事

 

pcの作業ばかりしていると目や肩、腰にガタが来るので

時間配分を決めて仕事をしています。

個人で仕事をしている方には聞き捨てならない話だとはおもいますが、

会社勤めで、ある程度の作業が振り分けられているので

日数さえ守れば、保証はされているという理由からこのような

個人的な方針を固めています。

 

私は、乱視、近視ですので長時間のpc作業は(画面がぶれてくる)

自分の体を壊す&持たない

 

昔は休み時間もぶっ通しで作業をしていましたが

これじゃあ、さすがに無理がある

 

あと、出来ることをマックスで行うとその分やることが増えてしまう

 

という事で、ずるがしこい私は手を抜くときは抜いて

やることはやって、ある程度のことをしているというわけです

若い人は、「いやいや、全力で頑張りましょうよ!」と

言うかもわかりませんが

 

これはね、体を壊してしまうよ、、、

 

(まだまだ頑張る、寝る時間も忘れてやる、夢中になるという人はそのまま

突っ走ってください、応援しています)

 

ただ、どんな仕事も体は資本、pc関連の人たちは特に目、手、肩、腰

目は疲れが溜まりやすいので、休憩時間を十分にとる

腰はぎっくり腰になんかなった日には長期間休んでしまう羽目になる

 

休み時間なんかいらないぜー!!って人も

まあ体力があればいいのでしょうが

その体もいずれは衰えることを覚悟しておいてください

 

アンテナを常に張っておけと言われてる人も多いかもしれませんが

何もこれは長時間PCしろっていうわけじゃないし

黙考中や、ショッピングの最中、おしゃべりの内容でも

情報は得られるわけでして、

 

アンテナというものを何処に巡らせるかも日々の暮らしの中に何かヒントが

あるとは思います

 

あと作品なりなんなり作って、あとで見返してこれはこうすればいいのか

ああすればいいのかとか寝かせる期間もわりかし有効ではないかと思う

何が言いたいかというと

 

休むのも仕事、寝るのも仕事、遊ぶのも仕事

 

というわけで、あんまり脅迫的にならずにできたらいいね

 

おわり