イラスト 基本に戻る

昨日話しさせてもらったお方がいて

あなたの絵は中学生レベル、雑、構造を何もわかっていない

という言葉を投げられました

そのかたは元画家の方で、こちらの地方に引っ越して来られた方です

 

そこでまず正六面体から描きなさい

これを描けないものに人体なぞ描けるわけがない

鉛筆をカッターで削ることから始めなさい

準備からすることで雑さや手抜きをしないという基本を学びなさい

 

私「高校生のころに戻った気分のようだ」

その方「気分じゃなく戻りなさい」

 

とまあ厳しい、、、けども

 

こちらがそれで折れるような発言は

学生のころもそうだったけども、基本から把握している方々は

ある程度力を見て、こちらのためになるようなことを言ってくれいていると

信じているので、基礎の基礎からやり直そうと思いました

 

んでまあオリジナルイラストは今回掲載するので一時ストップ

仕事はまあ、個人の練習など許してもらえないので

いつも通りしますが、本気で基本に戻ろうと、、、

 

イラスト描いていて、自分の中の鼻っ柱を折られることが何度かあります

このタイミングはとても素晴らしい

仕事もイラスト関連に着けた、そこで浮かれていた私を見抜かれたのではないか

ここで立ち止まったら技術は一生ついてこない気がしますので

踏ん張り時だな、、、

 

んでまあ、イラスト、絵を描いて思うのが

ここから先に進んだら何があるのか

そのかたは、絵描きなどろくなもんじゃないとおっしゃってましたが

一体どんな結末が潜んでいるんだろう???

突き詰めた先で見えるのはなんだろう???

 

精神の話では深淵を見るものは深淵に見つめられているという

言葉もありますが

物体を極めたその先、待ってるのは自己満足か、称賛なのか、

 

私の分野はイラストというポップなくくりでは在りますが

絵は基本的は同じ

一時期デザインの方向でやってましたがそこで挫折をし

現在の自分があります

そして今回、新しい機会をもらって再出発

チャレンジすることは多いと感じた次第です

 

日々勉強しないと人生の発展はない

と考えていますので、これも何かの縁だろうと

基本形からやり直すことにします

 

終わり

 

【オリジナル】「夢追い人 詰め合わせ」イラスト/8054@練習中 [pixiv]

 

昨日は夢追い人というテーマで遊んでいましたが

現在の自分と重ね合わせることになりました

という事で画材を買いに走ります