ミュシャを見に行って 帰宅までの事

さて、ちょっと寝たし思い出してまとめようか

展示会は一人で行ったのではなく、知人と行きました

あまり詳しくは書けないというか、了承を得ていないため少しだけ

 

この人はどこかしらで絵を学んだ人として書きます

会うまでは半信半疑的に思っていましたが

実際書く現場をみたので、そうなんだろうという前提があり

先輩絵描きとして記述しようと思います

 

その日私はスケッチブックを2冊持っていってました

最初は仕事の話をしていたと覚えています

その時の私の心境としては先輩絵描きに、自分の絵を見せるのは

ちょっと難易度高いなと

でーまあ帰る間際ぐらいに、どうせならと思い

 

「みてもらえませんか?」

 

と、そうしたら快諾してもらえました

パラパラめくってもらえて、そこで言われたのが

 

「あまりいい学校ではないね、学んだところ」

 

はい!私は工業出身です!馬鹿にしているわけではないですが

出身校はデザイン全般、陶芸、pc、図面、

もちろんその中にデッサンは入っていたのですが

あくまで一部という扱い なので青春時代デッサンはやるにはやった

しかし、理屈、解説、基礎知識としてはあまりに乏しいことを指摘されました

それでまあ、線の濃淡の方法や

カッターで鉛筆を削ることの必要さ

遠近法法をきちんとやることで、絵のなかでいかに説得力を持たせるかという

話を聞きました。

 

今回は見に行った展示物がミュシャという事なので、非常にわかりやすい

分かりにくいテーマがなく、直感的に良しあしがわかる

 

ミュシャの絵に構造としてのずれがあるならば

 見た人間はどこかで違和感を感じるだろう

 それがなく万人を魅了するのは、デッサンの狂いがない

 安心してみていられる絵なのだ、だから私は一日中見ていられる」

 

という事を言っていたと思います(たぶんこんな感じ)

 

昔私は、あなたの描くものは空間が歪んでいるようだ

と言われたことがあります、その時とこの言葉を聞くまで

解決方法がさっぱりわかりませんでしたが、パースとかずれてるんだろうと

 

なんて簡単な答えで、すごく難しいのか

理屈ではわかるけど、癖やらなにやら治さないとだめだからすごく難易度高い

気が付いただけでも良しとしよう

 

と、そこいらで談話終了

経験談をたくさん聞けましたが、その時の私は寝る時間が遅かったため

眠くて眠くて、、、ダメだなぁもう\(^o^)/!

 

というわけで、若干中途半端な気持ちになってましたが

説得力って実際やってもらってできて増すよね

と一言書きます これは私の主観でしかこのブログに書けませんので

読んだ人たちにそういう判断したのかという事を記しておくため

 

個人で描いたイラスト、模写見てる人は見ていると思うので

客観的な判断はお任せします。

 

午後に帰宅し道すがらブロック石を買いました

セメントと、なんか光ってる石

園芸用のものなのでお値段の安く200円(2個で)

本当は石膏がベストなんでしょうが、、、

 

なものないよ!

 

という具合です

というわけで、その日は落ち着いて夜眠れるかなと思いましたが

夜、難しいテーマを仲間から投げられました

本日にまたがるのでこれはまた、明日気が乗れば書くと思います

 

さて、記述するのを忘れていましたが先輩絵描きに

「あなたは気が短いでしょう」

と、指摘されその通りとしか答えられませんでした

デッサンを見てわかるんだそうな。不思議!!

説明してもらいましたが理屈では納得

 

最後に本日模写したものを載せます

f:id:ckok1987:20180505150757j:plain

 

ちょっとは食パンから抜けたかな!!(憤怒)

 

これで昨日の出来事

おわり