目指す頂点とは

おはようございます

にっちもさっちもいかない状況になってますが

私は元気です

 

絵描きの友人と話したときに聞いたこと

 

「昔の絵描きには手塚治虫という神がいた」

 

これは、ひと昔前のイラストレーターには

手塚治虫という越えられない神がいて

それに向かうために、頂点に向かうために

神という対象がいた

そこさえ目指せばいいという確固たる信望があった

と、その人一人の意見ではありますが、そんなことを話していました

 

現在の私はふわふわしている

それは、目指すものがないからだ

 

とのこと、、、

イラストも漫画もアニメも一般的な昨今

星の数ほどイラストレーターはいて、たくさんの作画師がいます

 

そこで全体像として目指せばいいのは何なのか

ふと疑問に感じました

君の名?サマウォ?エヴァガンダム

ストーリー?作画?

それとも漫画?

イラスト?

アニメ?

デザイナー?

 

個人的に好きなのは熊倉裕一大暮維人

それ目指すのか???

さて疑問は涌くばかり、どうしようもない感じ

 

現在就職活動をしていますが

一個も見つからない場合は才能がないんだろう(いろいろ)

個人でやっていこうかなできるなら

そんなことを考えています

 

おわり

先日友人と縁をきったと書きましたが

あれは、スマホが故障してたらしいですw

連絡つきました

 

んで昨日面接に行ってました

手ごたえは微妙、、、、というか

面接官の表情がよくわかならなかった

どっかしらで今よりいいお金が入ればいいなと思います

短いですが本日はこれで

 

 

おわり

仕事

昨日はブログ書いてませんでしたね、うっかりしてました

以前に反発される瞬間にちらっと書いたように

たぶんだけども、友人と縁を切ったような気がします

ラインというのは便利だけども、結構傷つくなこれは、、、

もう3年くらいか、連絡を取り合ってたの

それで気もそぞろというかイライラというか、他人は人の人生に

手軽に意見を言えて、考えを修正しようとする時があるような

誰にも正義というのがあってこういう生き方をしなければならない

こういう考えをしなければいけない

 

というものがあるときはあるか

 

こちらの事情を組んではくれないか、

誰か一人に放つメッセージをここで読むかはわかりませんが

 

こっから盛大に愚痴になります

誰かさんに言いたいこと

 

車を買えというけれど、こちらにはそんな金はない

安定させろというけれども、今のお金じゃ無理

先を見据えるというけども、こっからはおそらく発展しない

 

読んでくださる方に発言しますが、転職を視野に入れていこうと思います

デザイン業務というのは変わらずに

もっと給料と、スキルを学べるところ

 

今の職場で勉強すればいいといった話ではないのと

まだまだがんばれそうなので、変えようと

何も一足飛びに狙っているわけではない

ちゃんとやってきました、

ここでは事後報告になりますが上司には伝え、

現在在籍中ではありますが決まり次第退職ということになりました

 

ずっと前に書いたかな、私はメンタルが不健康です

つまりそういうことだ(気が付いてねだれかさん)

まあ、今よりもいい環境を求めてさまよい動こうと

 

結局、お金がないと何もできませんから

夢は現在はストップ「物を作る仕事にする」←これは追及する

考えているのが今のスキルを活かせそうな分野

 

以前から転職を企ててはいましたが、デザインができるだけでは

企業は雇ってくれないので、コーディングの知識をどこかで入手しようと画策

独学か実地訓練課は今は断言できないので

今のところは考えているだけですが

 

だけどもまあ、どこかの占い師が言っておりました

 

「人生のステージが変わると、かかわってくる人も違ってくる」

 

いいように解釈して、次のステップを踏む時が来たと考えています

それと、あれだなーちょっと不健康理由に断られたところが今2,3ありますね

この難題を突破しないとどこにも行けないのと

前述したような知識面の不足をどう補うか考えないといけません

 

まあぶっちゃけると障がいというハンデがあるので

これは昨日別の人と話していたのですが

 

「個性的な人たち」

 

とその人は言っていました、言いえて妙

まあここも読む人は少なくなると思いますが

人生の再スタートは来るときには来るとだけ言い放っておきます

 

さんざん悩んで決着をつけましたので暖かく見守っていてほしいと感じました

 

おわり

 

なんかもう投げやり\(^o^)/

GW終わりましたね

どうも朝からコーヒー飲み過ぎて頭が痛いです

昨日はちょっと気分を変えて太陽の元イラストを描いていました

というか知人に外で描いたらと提案され、やってみるかーとなったわけです

f:id:ckok1987:20180507061744j:plain

 

個人的にドラゴン、龍は大好きなので家の庭で

真っ白ろい龍がいたらいいなと思って描きました

 

 

趣味のイラストは出来上がってすぐに誰かに見せたいなと感じるので

まず先に近くにいる父に見せるわけです

んで見せて一言

 

「なんだこれ、ヤモリみたいで気持ち悪い」

 

そうか、、、そう思うのか

 

外で描いたらといった知人に見せたら

 

「優しい絵だね」

 

そうか、、、二人とも別の意見が出るのか

 

何となくやる気をどこかに置いてきてしまいましたが

それでもやっぱりイラスト描きたかったので

がりがり書いて

 

f:id:ckok1987:20180507062843j:plain

こんな感じ

自分の中で最上級の美人をイメージして、なんとなく描いてましたが

個人的になんだか幽霊みたいだなと思ったわけです

 

それでまあ、父に見せる気をなくしたのですが

数時間後にこれ見てなんという感想が出るかなと試してみました

 

「お!いいんじゃないか?

 だけど目が左右違うなぁ」

 

なんだと!?

 

まさか、この発言が出ると思いもしなかった

で、まあ個人個人描いたの見て、なんていう感想抱くか違うなと

表現って言ってもこの二枚は、ぼんやりとしたイメージでやってたので

個人的に、龍はよくできたな、女は幽霊みたいだなと思っても

 

二人に見せてべつの感想が出たので

 

 

良く解らないと感じました

 

んで父よ、左右のバランスおかしいとよく気が付いたな

どうも父は造形に関して、知識が豊富のようで

アンバランスだとすぐに気が付く

 

(女性の顔に関して口やかましいだけかもしれない、、、)

 

という事で昨日は不思議な気分で一日を終了したのでした

そしてまあ別の人に見せたら、中学生レベルだなんて言われたのはまた別の話

 

 

おわり

反発される瞬間

なにか特定の分野に進もうとしたとき

反発される瞬間というものがあると思います

公務員ならば親は反対しないのか?バブル初期のころは、公務員なんて

給料安いからならないほうがいいという親もいたという

 

「漫画家になりたい、絵描きになりたい」

 

これを言ったら高確率で反対されるのではないでしょうか

どんなジャンルに進もうとしても、試されるのは

本人の能力、努力、運

 

試験にくくると特定の分野が上手で、他の部分が不得意だったとしても

相対的に見て点数が稼げたなら、受かる

だけど、ヤマ勘かけたとしてこれはいつも試験ででいている問題だから勉強しとこう

としても、今回の試験は内容を変えました

みたいな感じになると当てが外れてその試験はやったことがないとなって

不合格になる瞬間があるのではないだろうか(たぶん)

 

不合格になったとしても、次の年がある

だけども年齢制限がある、

昔ネットで見たのは40代になっても司法書士試験を受け続けている人がいた

詳しくは忘れましたが、たぶん法律関係の道に行こうとしていたと思う

記事を最新まで読むと、

 

「私には適性がない 40になって気が付きました」

 

そこで昔は読んでてばかだなぁと思ってましたが

 

自分も同じ道をたどっていないか、、、?

と、不安

なによりも、芸術の世界は才能がものをいう、運や努力も必要になる

そこで不安になって、友人に話をしてみたら

 

「イラストの道なんてやめてしまえ

 お前は能力を過信しているだけだ

 うぬぼれている

 いつか絶対に痛い目に合う」

 

と昨日喧嘩をしてしまいました

ここでブログを書いているのだって、不安を払拭するため

野暮すぎるので書かないけども、自分を認めてもらいたい欲求が強いのだろう

と、発言するのも野暮すぎ

 

別の友人、これは絵描き仲間としますが

この友人たちはあくまで趣味で描くか、また自分自身絵を描いてこの

絵に対する欲求を何処で吐き出すか悩んでいる

 

反発される瞬間としてお題を出しましたが横にそれました

無目的ではないにしろ、ここ数日はデッサンをするという

大義名分を抱えてひたすら鉛筆を走らせています

やってるその時間は没頭できる、完成したのが上出来に見えると満足できる

 

だけど、疑問を感じる瞬間

これをやってて何になる??私は何になりたい??

前々回ぐらいの日記に書きましたが、いったい何を目指すのかについて

未だに答えが出ない

 

あまーーーーーーーい!!

とか言ってみても、最終的には金が欲しいという下衆な考え

 

まあ横道にそれまくってますが

反発されるのはこの状態がわかってて言ってるんだろう

たぶん、反発する人はすごく優しい

私の身を案じてくれる人だと思う、いいんじゃない?とむやみに言わないのは

将来を心配しているからと、、、

 

不満はぶつけられる人の身にもなれという言葉もあるが

このやり場のない虚しさから、どうにか抜け出たい

確固たる自信をつけて将来設計をしたいと思っています

ごめんなさいね朝からネガティブで

 

前上司に、夢がわかる人間なんて一握りしかいない

などなど言われましたが

 

試行錯誤してどこかに行けないものか検討してみます

f:id:ckok1987:20180506073136j:plain

 

昨日買った石

無心でできるからデッサンは好きです

余計なことを考えないで済む

 

ミュシャを見に行って 帰宅までの事

さて、ちょっと寝たし思い出してまとめようか

展示会は一人で行ったのではなく、知人と行きました

あまり詳しくは書けないというか、了承を得ていないため少しだけ

 

この人はどこかしらで絵を学んだ人として書きます

会うまでは半信半疑的に思っていましたが

実際書く現場をみたので、そうなんだろうという前提があり

先輩絵描きとして記述しようと思います

 

その日私はスケッチブックを2冊持っていってました

最初は仕事の話をしていたと覚えています

その時の私の心境としては先輩絵描きに、自分の絵を見せるのは

ちょっと難易度高いなと

でーまあ帰る間際ぐらいに、どうせならと思い

 

「みてもらえませんか?」

 

と、そうしたら快諾してもらえました

パラパラめくってもらえて、そこで言われたのが

 

「あまりいい学校ではないね、学んだところ」

 

はい!私は工業出身です!馬鹿にしているわけではないですが

出身校はデザイン全般、陶芸、pc、図面、

もちろんその中にデッサンは入っていたのですが

あくまで一部という扱い なので青春時代デッサンはやるにはやった

しかし、理屈、解説、基礎知識としてはあまりに乏しいことを指摘されました

それでまあ、線の濃淡の方法や

カッターで鉛筆を削ることの必要さ

遠近法法をきちんとやることで、絵のなかでいかに説得力を持たせるかという

話を聞きました。

 

今回は見に行った展示物がミュシャという事なので、非常にわかりやすい

分かりにくいテーマがなく、直感的に良しあしがわかる

 

ミュシャの絵に構造としてのずれがあるならば

 見た人間はどこかで違和感を感じるだろう

 それがなく万人を魅了するのは、デッサンの狂いがない

 安心してみていられる絵なのだ、だから私は一日中見ていられる」

 

という事を言っていたと思います(たぶんこんな感じ)

 

昔私は、あなたの描くものは空間が歪んでいるようだ

と言われたことがあります、その時とこの言葉を聞くまで

解決方法がさっぱりわかりませんでしたが、パースとかずれてるんだろうと

 

なんて簡単な答えで、すごく難しいのか

理屈ではわかるけど、癖やらなにやら治さないとだめだからすごく難易度高い

気が付いただけでも良しとしよう

 

と、そこいらで談話終了

経験談をたくさん聞けましたが、その時の私は寝る時間が遅かったため

眠くて眠くて、、、ダメだなぁもう\(^o^)/!

 

というわけで、若干中途半端な気持ちになってましたが

説得力って実際やってもらってできて増すよね

と一言書きます これは私の主観でしかこのブログに書けませんので

読んだ人たちにそういう判断したのかという事を記しておくため

 

個人で描いたイラスト、模写見てる人は見ていると思うので

客観的な判断はお任せします。

 

午後に帰宅し道すがらブロック石を買いました

セメントと、なんか光ってる石

園芸用のものなのでお値段の安く200円(2個で)

本当は石膏がベストなんでしょうが、、、

 

なものないよ!

 

という具合です

というわけで、その日は落ち着いて夜眠れるかなと思いましたが

夜、難しいテーマを仲間から投げられました

本日にまたがるのでこれはまた、明日気が乗れば書くと思います

 

さて、記述するのを忘れていましたが先輩絵描きに

「あなたは気が短いでしょう」

と、指摘されその通りとしか答えられませんでした

デッサンを見てわかるんだそうな。不思議!!

説明してもらいましたが理屈では納得

 

最後に本日模写したものを載せます

f:id:ckok1987:20180505150757j:plain

 

ちょっとは食パンから抜けたかな!!(憤怒)

 

これで昨日の出来事

おわり

ミュシャを見に行って

さて、考えたことをまとめるという意思の元これからブログを書こうと思います

先ほどまでなにを書こうか考えあぐねていましたが、

というよりだんだん気分がなえてきて、めんどくさいなという気分

昨日、体験体感したことが文にすると膨大になる気がして

だんだんやる気をなくしているという状態

これは後程記述するかもしれませんが、私はすごいめんどくさがり

なので、ちょっと現在の時間を書きます

 

2018/05/05 08:41分

 

この時間からスタート

 

いまからまとめます

 

昨日は前日の日記も記入した通り、展示会を見に行きました

アルフォンス・ミュシャの展示会です

これは名前を出すのは特定できそうでためらいましたが

まあ一個人の話として、出しておきます

 

みた率直な感想

「これは、無理だ」

 

たしか油絵だったかな、美術に関しての知識は高校で止まっていますが

さすがに油絵のやり方は同級生の作品をみて知っていました

ミュシャの絵は絵を描かない人でも知っていると思います

コーヒーのデザインにも使われたり、今現在のイラストレーターを目指す方々の

手っ取り早いモチーフにもなっている

そして何より芸術に疎いうちの父さえも知っている

 

私と同列に語るにはあまりにおこがましいのですが

感想は「無理」

緻密で繊細、豪華絢爛、見た人の意識を持って行ってしまう

今回初めて、大きな印刷物?ポスター?見たのですが

あの大きさでも一本一本の線が意味があるように作られている

これは、確かに凄まじい

発色にしても、pcで描いたような、私には技法などわかりませんが光を放っている

 

絵を描くことをあきらめたという事ではないですが

あそこまでもっていくのは無理、狭いpcで書いたりスケッチしたりするのでは

スケールが違う

 

そこまでが見た感想なのですが

ここから観覧していた人々の話になります

 

朝、早く見に行きました。そこで見たのはスケッチブックを片手に

楽しそうに歩く子供、中学生か、小学生高学年か

草花を見て楽しそうにしているお子さんもいらっしゃいました

GWだからなのか分からないけれども、こういう子供たちが

見に来るくらい、絵の指標になるのかと気が付きました

 

そして実際展示会会場に入ると、

じっと見つめて動かない若い男性や、女性

そして服装もラフな服や、気合い入れてきたのだろうなという人により違う様相

 

展覧会に来るというのは、私のなかで文化人なのだろうなと

勝手に思ってましたが、普通に見える親子や、興味がなさそうな父親

(お父ちゃん連中顔がめんどくさそうでした)

 

まあ、顔を見て美術部かなにかかなというお子さんが

絵を見て感想を話しているのですよ、奇麗だね、すごいね、

 

これを見た私の気持ちは若干複雑でした

あの当時は純粋に絵を見て、奇麗だねと思っていた

だけども今は何だ?私に出来るかどうか、技術ばかり見て、何も楽しめていない

挙句の果てに、無理だの一言で終わらせている

 

とここまで文を読み返しました

現在

9:14分

 

ながだらだらと書いても仕方ないので(めんどくさい気分が出ました)

簡単にまとめますが、この純粋な子供の目がいつか曇るのか?

壁にぶつかったときにどんな感情をいだくのか??

と飛躍してしまい純粋に楽しめなかったのもあります

あと、なんとなく文化人気取ってる人がふんふん言っててむかつきました

 

ざっくりいうとこんな気分がないまぜになって

もんもんとしていました\(^o^)/!

 

というわけで現在ではここまで

9:19分

 

これらは午前中の感想なのですが、午後からも割と密度が高いので

昼間にでも感想とまとめを書こうと思います

 

まえまえから言っている通りついてこれる人だけついてきてください

それではいったん

 

おわり